やまがたのデザインに関する総合webサイトを新規に立ち上げました。今後はこちらをご覧ください。
http://www.yamagatanodesign.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山形エクセレントデザイン展

山の向こうのもう一つの日本。
山形には美しい自然と文化が共存し、その歴史と伝統を源流とした優れたものづくりが脈々と息づいています。本イベントでは、2013年度の「山形エクセレントデザイン受賞製品」と、これまで山形が歩んできたデザインの歴史を振り返る「山の向こうのデザイン物語」を展示しました。
また、ものづくりの現場を巡るデザインツアーやキッズワークショップ、山形の次の時代を担う作り手やデザイナーとのトーク会も開催し、より多くの方に山形のデザインに興味を持って頂くことができたのではないかと思います。
たくさんのご来場、イベントへのご参加、誠にありがとうございました。

会期 2014年9月13日(土)〜 9月25日(木)
9:00〜19:00(最終日は13:00まで)
休館日:9月15日(月)、21日(日)、22日(月) 

*全ての展示・イベントは終了しました。
会場 遊学館1Fギャラリー(山形県山形市緑町1-2-36)

 

 

 



記録写真

         
   
         
   
         
   
         
   

 

 

 

 

メニューをクリックすると詳細へ移動します。

 

 

 

1    


山形エクセレントデザイン2013受賞製品の展示
山形エクセレントデザインは、魅力的で競争力の高い商品づくりとデザインマインド向上を目指す事業として、県内で企画・開発・生産されている優れたデザインの製品について選定・顕彰をおこなうもので、これまで8回開催してきました。今回は昨年度選定された15製品を展示します。

[出展企業]東の麓酒造有限会社、山形カシオ株式会社、有限会社鏡畳店、株式会社コロン、ハッピー工業株式会社、林木工芸有限会社、山形食品株式会社、有限会社アルセ・エコ開発、石の浄朝有限会社、株式会社タカハタ電子、株式会社チノー、那須野織物、株式会社ベスト、MIMIQUE

選定品の詳しい情報はこちらをご覧ください。
http://www.yrit.pref.yamagata.jp/yxdesign/index2013.html

 
     
2    


山の向こうのデザイン物語
美しい自然に恵まれ、四季の移り変わりが折り目正しい山形。風土に培われた文化と伝統は多くの産業を生み、匠の技術を伝えてきました。それを源流とする山形のデザインは優れた製品を生むと共に、人々の強いネットワークや東北初のデザイン・美術大学をこの地に生み出しました。そこにはどんな物語があるのでしょう? 今、その歴史を読み解きます。


展示会場には年表や関連書籍、大学資料などを展示します。

 

 

 

 

 

 

 
3    


キッズワークショップ
デザインのはじまりは、日常生活の中でより良い暮らしを考える(気がつく・工夫する)ことにあります。身近な材料を使って、一緒に楽しく"デザイン"してみませんか?

対象:小学生(低学年は保護者同伴)
人数:1回毎に20名

所要時間:約2時間
会場:遊学館 2階第5研修室

※事前に申し込みが必要です。下記の方法でお申込みください




(セイケイゴウハンでつくるバランス玩具) 

 

 



フェルトで作るペーパーウエイト

9月13日(土)10:00〜
羊の毛(ウール)はお湯と洗剤でもんでいると固まってきます。
色々な色のウールを使って、毛から固まってフェルトになる瞬間を楽しんでください。
参加費:300円
講師:十川眞紀(アトリエ十川主宰、山形県デザインネットワーク会員)


セイケイゴウハンでつくるバランス玩具
9月13日(土)13:00〜
県産家具を代表する"成形合板(セイケイゴウハン)"の技術をつかって、
ゆらゆら動く「やじろべぇ」を作ります。
同時に成形合板でできた椅子を観察したり座ってみたりして、
仕組みや特長を探っていきます。
参加費:300円
講師:齋藤学(山形大学准教授、山形県デザインネットワーク事務局長)


本物の紅餅でお弁当包みを染めよう
9月14日(日)10:00〜 /13:00〜
紅餅は紅花から赤い色素を多く取り出せるように考えられた加工法で、
江戸時代から行われていました。
山形では現在でも昔ながらのやり方で紅餅が作られています。
貴重な紅餅を使って、あなただけのお弁当包みを染めてみませんか。
参加費:800円
講師:今野正明(紅花の館主宰)

     
4    

デザインツアー
山形のデザイン、ものづくりを語る上で欠かせない存在である天童木工。その天童木工で自分だけの一脚を作ってみませんか? その他、エクセレントデザインを受賞した籐具製作のツルヤ商店を見学しながら、山形の美味しいものや温泉にたっぷり浸る楽しいツアーです。

日程:9月19日(金)〜20日(土)
参加費: 40,000円(リングスツール製作体験、宿泊、食事、ツアー中の交通費、保険代込み)
募集人数:15名
企画協力:株式会社天童木工、有限会社ツルヤ商店、株式会社コロン
※ご講評につき、このツアーは定員となりました。(8/27)

※ 製作したリングスツールは後日郵送でお届けします。お一人で参加の場合は相部屋となる可能性があります。9月10日(水)以降のお申し込みのキャンセルはキャンセル料が発生いたします。


株式会社天童木工 http://www.tendo-mokko.co.jp/
有限会社ツルヤ商店 http://www.tsuruya-net.com/
ほほえみの空湯舟つるや http://www.tsuruya-h.co.jp/
 
   
5    

デザインラウンジ
山形で活動する7人の若手デザイナーとつくり手が集結。各々の地域に根ざしたクリエイションの最新事例と、そこから見える山形のポテンシャルについて語っていただきます。山形+デザインの「いま」に出会い「これから」を考える90分。終了後には登壇者・来場者の交流パーティーをおこない、異業種交流と意見交換の場をつくります。

9月24日(水)

・プレゼンテーション
 19:15〜20:45 /会場:遊学館1Fギャラリー ※参加無料

・交流パーティー
 21:00〜22:00/会場:香味庵まるはち旅籠町立呑処
 


[スピーカー]
 伊澤和宏氏(山形カシオ株式会社)
 尾形航氏(有限会社鏡畳店)
 小板橋基希氏(アカオニデザイン)
 萩原尚季氏(株式会社コロン)
 宮城良太氏(humming DESIGN)
 結城純氏(株式会社天童木工)
 吉田勝信氏(アトツギ編集室) ※50音順

[ファシリテーター]
 宮本武典氏(東北芸術工科大学准教授)

共催:みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ(東北芸術工科大学)
http://biennale.tuad.ac.jp/

 

 

 

   
     
アクセス

 

遊学館1Fギャラリー(山形県山形市緑町1-2-36)
http://www.gakushubunka.jp/yugakukan/


[駐車場について]
遊学館に駐車場はありませんが、県営駐車場をご利用の場合、下記の手続きにより遊学館のご利用時間に応じて最大2時間まで割引が受けられます。

[手続き]
入館時と退館時に1階総合受付に駐車券をご提示下さい。駐車券を忘れた場合、又は駐車券の提示を忘れた場合は、割引を受けられませんのでご注意ください。

 

 

 

   
     
お申し込みお問合せ    


キッズワークショップ、
エクセレントデザインツアーのお申込みは、

@イベント名(紅花染めは希望の時間帯も)
A参加者のお名前(ふりがな)
B住所
C電話番号
D勤務先(デザインツアー参加の方のみ)
E性別(デザインツアー参加の方のみ)

を明記のうえ、右記メール又はFAXあてにお願いします。 ※ 申し込み〆切:9/5(金)
また、イベントの詳細は当日までに変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

 

山形デザインコンペティション実行委員会事務局
山形県工業技術センター企画調整室 担当:月本・大場
住所 : 〒990-2473 山形市松栄二丁目2-1
電話 :023-644-3222/FAX:023-644-3228
メール:yxdesign@yrit.pref.yamagata.jp
http://www.yrit.pref.yamagata.jp/




リンク
山形エクセレントデザイン2013
山形エクセレントデザイン展2012
山形エクセレントデザイン2011とアーカイブ
山形デザイン情報(山形県工業技術センター内)
リーフレットデザイン 株式会社コロン

 

 

[主催]山形デザインコンペティション実行委員会(山形県、山形市、山形県商工会連合会、山形県商工会議所連合会、山形県中小企業団体中央会、公益財団法人山形県企業振興公社)

[共催
]やまがたデザイン相談窓口 "D-Link"(山形県、東北芸術工科大学共創デザイン室、NPO法人山形県デザインネットワーク)

[協力]株式会社コロン、株式会社天童木工、有限会社ツルヤ商店、みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ(東北芸術工科大学)、公益財団法人日本デザイン振興会


 
Copyright (C) 山形デザインコンペティション実行委員会. All Rights Reserved.