文字の大きさ :  拡大   縮小   元に戻す 
 

トップ > 組織紹介 > 山形県工業技術センター連携支援部のご紹介

◆ 山形県工業技術センター 連携支援部のご紹介

 連携支援部は、【企業支援室】、【デザイン科】、【生産性向上科】、【企画調整室】の4つの部門にて構成され、次のことに取り組んでいます。
【企業支援室】技術相談などの企業支援窓口、外部機関連携、技術研修、試験研究に係る次世代技術の調査など
【デザイン科】商品企画・デザインに係る技術支援、エクセレントデザインの運営、デザイン思考・経営、情報提供、林工連携など
【生産性向上科】生産性向上に係る技術支援、IoT・AI・ロボットなどに関する技術支援・実証・実験など
【企画調整室】研究企画調整(研究管理・評価、研究予算)、共同研究、知財管理など



令和2年度 主要事業
事業名 「山形エクセレントデザイン」事業
概 要 山形エクセレントデザイン展、販路開拓支援、デザイン活用促進(デザ縁)、デザイン相談ネットワーク(芸工大等デザイン支援機関との連携)。
 
事業名 生産ラインシミュレータ精度向上のための研究開発
概 要 シミュレーションモデル(ロボットハンド)とその実体の評価手法を開発する
 
事業名 「ものづくり創造」事業
概 要 成長産業6分野(自動車、航空機、ロボット、環境・エネルギー、医療・福祉・健康、食品・農業)に係る研究会活動支援。ものづくり創造ラボを活用した試作支援の強化。

試験・研究・技術相談
  • デザインに関すること
    商品企画・開発、プロダクトデザイン、グラフィックデザイン、ブランディング、デザイナー等とのマッチング
  • 生産性向上に関すること
    工程分析、ロボット応用、メカトロニクス、IoT・AI活用

受託試験 (主な項目)
  • デザイン(生活機器、繊維製品、グラフィック等)
  • モデル造形(3Dプリンタ)
  • ロボット模擬動作試験
    産業用ロボット、単腕型協働ロボット、双腕型協働ロボット
  • 工程分析試験
    生産シミュレーションシステム
設備使用 (主な項目)
  • ロボット関係
    産業用ロボット、単腕型協働ロボット、双腕型協働ロボット、生産シミュレーションシステム

トップ > 組織紹介 > 山形県工業技術センター 連携支援部のご紹介