文字の大きさ :  拡大   縮小   元に戻す 
 

トップ >工業製品にかかる放射線検査の実施について

工業製品にかかる放射線検査の実施について(令和3年度より検査体制の変更

 平成23年に発生した福島第一原子力発電所における放射能漏れ事故に関連し、本県企業が製造する工業製品にかかる放射線検査を実施しております。
 令和3年度より、問い合わせ先、検査場所を工業技術センター(山形市)に集約しましたのでお知らせします。

1.検査対象 県内企業の製造した工業製品
(ただし、食品、液体は不可)
2.検査内容  (1) GMサーベイメータによる計数率測定(単位:cpm)
 (2) シンチレーションサーベイメータによる放射線量率測定(単位:μSv/h)
3.料金 無料
4.検査体制等 工業技術センター(山形市)に持ち込んでいただいた試料について検査を行います。ただし、持ち込みが不可能な試料の場合は当センター職員が訪問して検査を行います。
1回の検査につき5試料までとします。
検査結果を記入した報告書(英文併記)を発行します。
  ・   事前に必ず下記までお問い合わせください。
【様式】 申請書 (MSword形式) (PDF形式
お問い合わせ先
 山形県工業技術センター(山形市)
 TEL 023-644-3222(代表)連携支援部企業支援室

トップ > 工業製品にかかる放射線検査の実施について