文字の大きさ :  拡大   縮小   元に戻す 
 

トップ >工業製品にかかる放射線検査の実施について

工業製品にかかる放射線検査の実施について

 この度の福島第一原子力発電所における放射能漏れ事故に関連し、本県企業が製造する工業製品にかかる放射線検査を実施いたします。
 新たな検査機器を設置しますので、検査内容や問い合わせ先等を変更します。お近くの相談窓口にご相談下さい。

1.開始日 平成23年4月18日(月)より
2.検査対象 山形県内企業の製造した工業製品
(ただし、食品、液体は不可)
3.検査内容 (1)GMサーベイメータによる計数率測定(単位:cpm)
※平成23年7月19日(火)から開始します。
(2)シンチレーションサイベイメータによる放射線量率測定(単位:μSv/h)
4.料金 無料(※当面の間)
5.検査体制等 工業技術センター職員が、お申し込みいただいた企業へ出向いて検査します。
GMサーベイメータはセンター(山形市)、置賜試験場(米沢市)、庄内試験場(三川町)に各1台設置します。
1回の訪問につき5検体までとします。
検査結果にそった報告書(英文並記)を提供します。
【様式】 申請書 (MSword形式) (PDF形式
報告書 (GMサーベイメータ使用【PDF】
(シンチレーションサーベイメータ使用【PDF】)
必ず、事前に下記までお問い合せ下さい。
お問い合わせ先
(1)センター(山形市) 
 TEL 023-644-3230(直通) 連携支援室
(2)置賜試験場(米沢市) 
 TEL 0238-37-2424(代表)
(3)庄内試験場(三川町) 
 TEL 0235-66-4227(代表)

トップ > 工業製品にかかる放射線検査の実施について